top of page

【 施工ランキングトップの会社が?! 】収益不動産

更新日:7月9日

こんにちは! 山口 智輝です!

【 施工ランキングトップの会社が?! 】収益不動産



収益不動産

関東圏で500㎡以下の鉄筋RC共同住宅

施工ランキングトップの会社と

連絡がつかない(倒産?)とのことで

現在いろいろと話題になっていますが

皆さん大丈夫でしょうか?

建設資材の高騰等により、赤字になったのではないか? との噂もありますが、こちらの会社で工事中の場合、 かなりまずい状況になります。 倒産防止共済に入っていると 8,000万円までは、一時的に補填できますが、 返済してかないといけないですし‥

建築中に建設会社が倒産してしまうと、 続きの工事をしてもらう建設会社を 新たに探さなければなりません。

また、出来高以上の工事代金の支払いをしていると、 過払い分の返金は絶望的です。

新たな建設会社を探すだけでも大変なのに、 必要な資金が手元にないという事態に陥り、 最悪、マンションの建築を断念せざるを 得ないことにもなります。

また、アフターフォローの

しっかりしていない会社を

選んでしまうのもトラブルの元です。

たとえば、竣工直後に雨漏りが発生し、 現場担当者が次の現場で忙しく、 なかなか対応してくれないといったのも、 よくあるトラブルです。

建設業者を選ぶ時には、見積りが安いだけでなく、 施工能力(実績)やアフター対応、 さらに建設業者の財務内容をチェックし、 発注の最終決定をしないといけません。

契約前の事前調査のポイントは

1. 工事経歴書を出してもらう

過去、どの程度の規模の工事を、 年間に何棟完成してきたかを把握できます。 構造、規模、施工場所などによって その業者の得意、不得意分野が分かります。

2. 実際に建設工事を行っている現場を視察する

現在、施工中の現場があれば、視察させてもらい、 その業者の施工管理体制を 確認します。 現場にゴミが散乱していたり、 資材の整理整頓がされていない現場は 労働災害が発生する確率も高くなりますので 重点的にチェックします。

3. 帝国データーバンク、東京商工リサーチなどの

与信調査を利用する

インターネットで入手できる簡易版の企業情報は、 費用も安く、売上高をはじめ利益の推移や取引先、 取引銀行など必要最低限の情報が掲載されています。 リサーチ会社の独自基準による評点も掲載されており、 信用力の一応の目安となります。 また、場合によっては取引銀行や取引先に ヒアリングをして調査することもあります。 より詳細な企業情報を入手したい場合には、 リサーチ業者に個別に依頼し、 調査レポートを作成してもらうこともできます。

4. 経営審査事項を入手する

公共工事の入札に参加する会社には 経営審査事項の提出が義務づけられていますので、 より詳細な財務内容のデーターを入手することができます。 経営審査事項は財団法人建設業情報管理センターの ホームページより入手することができます。 売上げ、利益、有利子負債だけでなく 有資格者(一級建築士等)の人数まで 掲載されています。 工事請負契約締結前に

特にチェックすべき項目


については、また別のメルマガで

ご説明しますね。

ここまでお読み頂き ありがとうございます! 山口 智輝



お問合せはこちらへ




収益不動産を買うことだけに、

一生懸命になっていませんか?

収益の上がらない賃貸物件をどれだけ増やしても、

経済的自由を手にいれることはもちろん、

少しの金利上昇

少しの空室

少しの家賃下落による赤字の不安

ローン返済の不安からいつまでも解放されません。

手遅れにならないように、ぜひこの機会に、

キャッシュフロー改善仕組化のノウハウを手に入れてください!

再現性の高いノウハウを学べる有料プログラムを、

現在無料公開中です!



収益不動産

【キャッシュフロー改善仕組化 無料動画講座】


山口 智輝 プロフィール


不動産コンサルタント

著書「大家業を引き継ぐあなたへ」

amazonランキング1位獲得 (会社継承部門)




YouTubeチャンネル

 

不動産活用コンサル実績 30億円

アセットクリエーションズ株式会社 代表取締役

福井実践する大家の会   代表


一般社団法人 日本不動産賃貸経営適正化協会 理事

一般財団法人 日本不動産コミュニティー 福井支部長

J-REC公認不動産コンサルタント

J-REC公認相続コンサルタント

bottom of page