【 築古物件の不動産投資!? 】

こんにちは!


山口 智輝です!





【 築古物件の不動産投資!? 】



先日のクローズアップ現代(NHK)で

空き家投資が取り上げられるくらい

最近、特に築古物件の不動産投資が

盛り上がっています。


その中で、初期費用を抑えるため

自分でリフォームし、利回り50%を

最低ラインでやってますという

話をされていました。


これを見られてやってみたい

という方もいたかと思いますが

実際そんなにうまくいくのでしょうか?


少ししか見ていませんが

この方が自分でリフォームされているレベルは


プロレベルです。


素人の方が初期費用をうかそうと思って

簡単にできるレベルではないです。


もちろんDIYが好きで

時間をかけてでもやりたいという方は

それでもいいと思いますが

入居募集するまで

半年とか1年とか

時間をかけていると


その間に得られるはずの家賃が

入ってきません。


趣味であればいいですが

ビジネスとしては‥


また、ある程度建築の知識がない方だけで

DIYすると、台風や地震などで入居者の

安全を脅かす物件をつくりだすことに

なります。


空き家を再生して社会貢献もしているはずが


入居者の安全を脅かす物件


をつくりだしている

という本末転倒になりかねないです^^;


ある程度建築の知識や技術がある方は

ご自身だけでDIYして貸し出すのも

いいかと思いますが


そうでない方は、専門知識のある

職人さんと一緒に現場をみて

ご自身でする部分と

職人さんにお任せする部分を明確にし


できるだけ早く完成させて

早く入居募集をすることを

心掛けた方がいいのではないかと

思います。


たとえば家賃8万円で

入居が決まる物件の場合

工事完成まで1年間長引けば


96万円の損失です。


それであれば、100万円プラスで借りても

月々の返済額はしれていますし

(金利2% 返済年数15年の場合

月々6,435円のプラス)


すこしでも早く満室にして

家賃が入ってくる様になれば

賃貸経営の実績ができ、次の物件購入に進めます。


※賃貸経営の初心者が、実績もない中で、

融資を使って次の物件購入は難しいと思います。


またプロの職人さんが入ることにより

入居者の安全面をカバーできるようになり

本当の物件再生、社会貢献につながるのでは

ないでしょうか?


DIYをしている動画を見ると楽しそうで

やってみたくなりますが

その様なことが好きな方でなければ

結構大変ですし、途中でやめれないので

DIY鬱になる方もいます。


※私も以前、DIYしたことがありますが

向いてないことがわかりました^^;



ビジネスとして考えるのであれば


機会損失をしないように

どこまで自分でDIYして

どこからはプロにお願いするのかを明確にし


早く家賃が入ってくようにして

次の物件に取り掛かるかが

大事ではないでしょうか?




貴重な時間を無駄に

浪費しないようにしましょう!



※10月以降に火災保険に加入すると

保険会社によって違いはあるかもしれませんが

築古物件の場合、約2倍の保険料になるケースが

多い様です。




ここまで、お読み頂き

ありがとうございます!


山口 智輝


収益物件を買うことだけに、

一生懸命になっていませんか?

収益の上がらない賃貸物件をどれだけ増やしても、

経済的自由を手にいれることはもちろん、

少しの金利上昇

少しの空室

少しの家賃下落による赤字の不安

ローン返済の不安からいつまでも解放されません。

手遅れにならないように、ぜひこの機会に、

キャッシュフロー改善仕組化のノウハウを手に入れてください!

再現性の高いノウハウを学べる有料プログラムを、

現在無料公開中です!




【キャッシュフロー改善仕組化 無料動画講座】


山口 智輝 プロフィール


不動産コンサルタント

著書「大家業を引き継ぐあなたへ」

amazonランキング1位獲得 (会社継承部門)




YouTubeチャンネル

 

不動産活用コンサル実績 30億円

アセットクリエーションズ株式会社 代表取締役

福井実践する大家の会   代表

ケラーウイリアムズ TOKYO  不動産エージェント


一般社団法人 日本不動産賃貸経営適正化協会 理事

一般財団法人 日本不動産コミュニティー 福井支部長

J-REC公認不動産コンサルタント

J-REC公認相続コンサルタント