top of page

【 LPガス料金 設備料金上乗せ禁止へ! 】収益不動産

こんにちは!

山口智輝です!



【 LPガス料金 設備料金上乗せ禁止へ! 】収益不動産




先日の産経新聞に下記の記事が出ていました。

皆さん、ご覧になられましたでしょうか?

入居者のガス料金に上乗せされ

入居者の負担になっているのが

問題になっている件です。




収益不動産


私もクライアント様への

ご提案でガス会社の無償貸与等のご紹介してますが、 そもそもスタート地点が違うんですね!

だって

ガス料金に上乗せされたら

入居者が退去して、家賃収入が減って

結果的に、経営状況が悪くなるじゃないですか?

なので、もちろん

ガス会社との契約の段階でその点を しっかり詰めてますよね??

極端な話、ガス会社の裁量でガス料金に上乗せできるなら ガス会社はいくらでも設備の負担できますよね!

経験をもとに ガス会社とどの様に交渉しているか

知りたい方は、今すぐメルマガ登録してください!


収益不動産

ちなみに

これはどこのガス会社でも対応できるわけではなく

・ある程度、経営体力のあるガス会社

・プロパンガスの配送ルートに無理がない会社

・入居率の良い物件、もしくは入居率が悪くても

 改善できる人からの紹介

・その時のガス会社の方針 等が、必要になってきます。

まさか

エアコン等の費用負担してくれるから

なにも考えずにガス会社変更していないでしょうね?

しっかり交渉しないと、家賃収入減りますよ!

ちなみに、ガス会社変更して

いろいろな費用負担してもらっている場合

物件にもよりますが、3年から5年くらいは

ガス会社変更は難しい場合が多いです。

逆に、10年〜15年の契約(違約金あり)でも

3年以上経過していれば

ガス会社変更できる可能性があります。

また、ガス会社を変更しなくても、 現在の契約条件の変更する交渉ノウハウもあります。

知りたい方は、

まず、メルマガ登録してください^_^

※来春の新築物件から、法律が変わり厳しくなる

との話もありますので、検討される方は

今のうちに交渉されることをお勧めします!


ここまで、お読み頂き ありがとうございます! 山口 智輝






収益不動産を買うことだけに、

一生懸命になっていませんか?

収益の上がらない収益不動産をどれだけ増やしても、

経済的自由を手にいれることはもちろん、

少しの金利上昇

少しの空室

少しの家賃下落による赤字の不安

ローン返済の不安からいつまでも解放されません。

手遅れにならないように、ぜひこの機会に、

キャッシュフロー改善仕組化のノウハウを手に入れてください!

再現性の高いノウハウを学べる有料プログラムを、

現在無料公開中です!



収益不動産


山口 智輝 プロフィール


不動産コンサルタント

amazonランキング1位獲得 (会社継承部門)




 

不動産活用コンサル実績 30億円

アセットクリエーションズ株式会社 代表取締役

福井実践する大家の会   代表


一般社団法人 日本不動産賃貸経営適正化協会 理事

一般財団法人 日本不動産コミュニティー 福井支部長

J-REC公認不動産コンサルタント

J-REC公認相続コンサルタント

Comments


bottom of page