• スタッフ

相続のトラブルにはどんなものがある?福井の不動産相続のプロが徹底解説!

最終更新: 5月21日

「不動産相続のトラブルが心配」 「相続でもめごとを起こしたくない」 このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。 今回は福井にお住まいの方に向けて、不動産相続のトラブルについて紹介します。 □トラブルの例を紹介します 不動産相続のトラブルには様々なものがあります。 そのうち、いくつかの例を紹介します。 まず、遺産分割協議がまとまらないといったトラブルがあるでしょう。 これは、故人が遺言書を残していない場合に多く見られるトラブルです。 遺産分割協議はそれぞれの取り分を決める協議であるため、なかなか話し合いが進まなかったり、分割の内容を巡って揉め事が起こったりします。 このような場合は、法定相続分に従った相続を検討するのが良いでしょう。 これは民法によって定められたルールであるため、比較的平等な相続ができますよ。 例えば、長女や長男といった要因で配分が変わらないため、子供に平等に相続をさせられます。 次に、親の介護による負担が偏っていることが原因で、トラブルに発展するケースがあります。 法定相続分に従った場合、介護の負担を考慮した配分はできません。 このような場合は、寄与分を主張するのがおすすめです。 これは、最初に多めの相続額を寄与分としてもらい、残りを平等に分割する方法です。 例えば、5000万円分の財産があり、1人に500万円分の寄与分が認められた場合、残りの4500万円を分割対象とみなします。 介護による負担が平等でない場合は、このように主張すると良いでしょう。 □トラブルにならないためのポイント 不動産相続でトラブルにならないためには、相続人がいくつかのポイントに注意する必要があります。 次の3つのポイントを押さえましょう。 1つ目は、相続人を明確にすることです。 相続人と、相続財産の内容について明確にしておけば、手続きが滞りなく進みますよ。 2つ目は、親が存命のうちに遺言書を作成することです。 親の判断に確証が持てるうちに、遺言書を作ることが重要です。 親族の立場や相続人との関係性を踏まえた相続をするためには、本人の意向を踏まえた遺言書が不可欠でしょう。 3つ目は、相続放棄を選択肢に入れることです。 不動産の相続と聞くと、親族で取り合いになるイメージを持つ方がいらっしゃると思います。 しかし、不動産を相続すると、維持管理費や税金といった費用がかかるため損をする場合があります。 不動産の管理を怠ると、責任を取る必要があるため、誰が管理できるかを冷静に考えることが重要でしょう。 □まとめ 今回は、不動産相続のトラブルと、トラブルを防止するポイントについて紹介しました。 福井で不動産の相続を考えている方は、是非当事務所までご相談ください。


 


不動産コンサルティング

 

〒910-0004

福井県福井市宝永1丁目9-11

ASビル3F  ➡MAP

【TEL】0776-43-1251

【FAX】0776-31-2252

 

メルマガ購読フォーム

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
福井 不動産コンサル

© 2015  ASSETCREATIONS.  福井の不動産コンサルティング アセットクリエィションズ