• スタッフ

生前贈与にはメリットデメリットがある?福井で不動産相続を検討中の方へ!

最終更新: 5月29日

福井にお住まいで不動産をお持ちの方で、生前贈与について考えている方もいらっしゃると思います。 今回は、生前贈与のメリットとデメリットについて解説します。 □生前贈与のメリットを紹介 生前贈与にはどのようなメリットがあるでしょうか。 まず、生前贈与では相続を滞りなく行える可能性が高いです。 遺言による相続を行う場合、被相続者が遺言の内容に意義を申し立てられるため、議論が

長引く可能性がありますよね。 遺言が原因で、兄弟や親戚の間でトラブルが発生する場合があるでしょう。 一方、生前贈与なら協議に相続者が参加できるため、意思を明確に伝えてもらえますよ。 トラブルが起こる可能性は少ないと言えるでしょう。 次に、節税できることが挙げられます。 将来評価額が上がる可能性がある贈与を生前に行うことで、節税になる場合があります。 贈与税は、贈与されたそのタイミングの評価額で計算されるため、評価額が低いうちに贈与を済ませておけば節税になります。 タイミングを見ながら贈与してもらえるため、節税しやすいですよね。 他に「暦年贈与」や「相続時精算課税制度」といった制度を利用して節税が見込めるというメリットがあります。 まず、暦年贈与は、1年あたり110万円までの贈与に関して、贈与税が発生しません。 次に、相続時精算課税制度は対象の相手からの贈与に関して2500万円までは、贈与税が課税されません。 しかし、2500万円を超えた場合、20%の贈与税がかかるため注意しましょう。 今後の資産について、タイミングや税金のルールを考えながらゆっくり計画できることが生前贈与のメリットだと言えるでしょう。 □生前贈与のデメリットを紹介 次に、生前贈与のデメリットについて紹介します。 生前贈与のデメリットは、税金が高くなる可能性があることでしょう。 相続人と被相続人の年齢や、贈与する不動産の価格によっては、普通に相続するよりも税金が高くなる可能性があります。 相続の場合、名義変更や不動産所得税が免除になる場合があります。 しかし、生前贈与ならそれぞれ評価額の2〜3パーセントが課税されるでしょう。 専門家に、実際にかかる税金の詳細をそれぞれ相談するのがおすすめです。 □まとめ 今回は、生前贈与のメリットとデメリットについて紹介しました。 相続者の考えがリアルタイムで伝わるため、誤解やトラブルがないことが生前贈与のメリットだと言えるでしょう。 詳細は専門家と検討して、判断するのがおすすめです。


 


不動産コンサルティング

 

〒910-0004

福井県福井市宝永1丁目9-11

ASビル3F  ➡MAP

【TEL】0776-43-1251

【FAX】0776-31-2252

 

メルマガ購読フォーム

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
福井 不動産コンサル

© 2015  ASSETCREATIONS.  福井の不動産コンサルティング アセットクリエィションズ